吉泉和子先生による 『ウォーキング&ステージング』Lesson

足は親指の付け根から出して胸を張って姿勢よく、体でリズムを感じてお客様を意識して・・・  

5月15日青少年会館ホールでの、今年初めての吉泉先生のレッスンは、まずは基本のウォーキングから始まり、数パターンのチェイサーの練習へ。

吉泉先生の動きはとても軽やかでリズミカル♪ さすが長年の舞台生活の中ですっかり身についていらしゃるおみごとなもの。今年1月の股関節の手術後のリハビリでも、舞台でのように颯爽と歩かれたというエピソードにも納得!私たちも今日教えていただいた事が身につくように、普段の生活でも取り入れてみます。「私が一番美しいと思って舞台に立ちなさい。」そのお言葉が印象に残りました。自信をもって舞台に立てるよう歌の練習にも励みます!吉泉先生、ありがとうございました。次回10月のレッスンも楽しみにしております♪♪♪(ビデオ撮影を担当してくださったレイコ先生にも感謝感謝!)