Reiko先生の“チェイサーのためのウォーキング講座”

プラムベリーは入場とステージはステキなのに退場は・・・なんて言われないようにとレイコ先生自らレッスン後に1時間、チェイサーのためのウォーキング講座を開いてくださっています。

リズムを感じながらお互いの呼吸を合わせて颯爽と♪舞台から姿が消えるまでステキなプラムベリーを演出するため、一同慣れないヒールの痛みに耐えつつ笑顔で練習に励んでいます。全8回のカリキュラムもいよいよ大詰め!だんだん動きもきれいに揃うようになって来ました。そして吉泉先生に仕上げをしていただいて、12月のコンサートでは皆さまに成果をご披露したいと思います☆